上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様です

ご無沙汰でございます

アップ出来ないあれやこれやと作業してまして

なかなかアップできませんでした

アップできるものをまたボチボチと書いていきます



タイトルどおりエボワゴンのエンジンをTomei powerd製の2.3Lで製作です

長くなるのでバラスところはかきませーん

IMG_2491.jpg

バリ取りと、コンロッドの干渉する箇所に逃げを設けます

IMG_2492.jpg

出来上がり

IMG_2496.jpg

メインベアリングの測定とクリアランスを調整してメタルをセットします

IMG_2498.jpg
IMG_2499_20141105174702175.jpg

ACLの強化品です

組み付け油はオメガの909でーす

IMG_2501.jpg

IMG_2502.jpg
メインとなるTOMEIのストローカーKITの主要ムービングパーツ

以前の2.3キットとは仕様が変更され鍛造のクランクシャフトになってます

いい感じでリーズナブル


IMG_2500.jpg
全景

IMG_2507.jpg

リング組んで


IMG_2506.jpg
IMG_2505.jpg

クランクセット

IMG_2512.jpg

ボルトを締めてひっくり返すと~

IMG_2510.jpg
IMG_2511.jpg

こんな感じ

IMG_2513.jpg

その他パーツを取り付けてブロック完成

IMG_2541.jpg

バルブスプリングはHKS

ちなみに左側

右は純正


IMG_2547.jpg

ピンと合ってませんが、バルブと一緒に組み付け

ヘッドはポート等は無加工です

バルブシートカットとエキゾーストバルブの当たり面が荒れていましたのでフェース研磨をしました

バルブも光ってますがノーマルです、あまりのカーボンのデポジットが激しく綺麗にするのに何週間もかかりそうだったので研磨しました

IMG_2544.jpg

ヘッドガスケットを乗っけまして

IMG_2549.jpg

ちょっとしゃくれながら、ヘッドを乗せます

IMG_2543.jpg

ボルトも強化です

JUN取り扱いのARPのボルトタイプです

スタッド式ほどボア変形しませんからガスケット交換時にお勧めかも

IMG_2550.jpg

ドッキングー

シリンダーはシルバーに塗装

エンジンルームが少し明るくなるのでメンテしやすいのです

エボは特に狭いからね

気分的にも軽くなりますしね、アルミみたいで!!

IMG_2566.jpg
IMG_2567.jpg
IMG_2568.jpg

一気に進みましたが、エキゾーストのバルブタイミング調整とインテークの確認

ちなみにカムは東名260のポンカム

バリ取りして組み付けてあります

あとはカバー等組んで完成

現在搭載しラッピング中でございます

4G63のエンジン製作はなぜかMIVECが多いっす

まーほとんど一緒なんですけどね

明日はまた続きをご紹介します







スポンサーサイト
お疲れ様です


先日組んでましたC32B組みあがりました

車輌搭載しエンジン始動確認まで終了

少し慣らしが必要ですね

IMG_1895.jpg
IMG_1896.jpg
IMG_1904.jpg
IMG_1905_20140603200453d60.jpg
IMG_1915_201406032004556af.jpg

リビルドする前もチューニング済みでしたが、お預かりしてる時に、1気筒に圧縮の低下が認められた為

念のため開けて確認するとピストンリングが噛み込みシリンダーとピストン双方にカジリがありました

恐らく、燃焼室のカーボンを噛み込んだものと思います

原因はうるさいマフラーにインナーサイレンサーを付けて使っていましたので、カーボンの堆積が進んだのでしょう

リヤバンクのプラグが浸水し腐食していたのも原因の一つだと思います

どちらも対策致しましたので次は恐らく大丈夫でしょう

軽症なうちに復帰出来ましたので、修正でいけましたので不幸中の幸いでした。

ついでに、バルブタイミングも最適値に変更し当社で一番パワフルな3.2Lエンジンになってしまいました

お待たせしておりますが今しばらくお待ち下さいね


ではでは





2014.05.29 FA20 エンジン
お疲れ様です

夜のランニング中に川沿いで蛍がチョコチョコ居ました

良い風情でした

またフルマラソン走る予定なのでぼちぼち練習中なのです


さて86のエンジンFA20ようやく完成しました

BRZは用品取付したことありますが、86自体は入庫したことないのですがエンジンだけ先に入ってきました

因みにどちらも乗ったことないですが、何か?

IMG_1884_20140529092405bec.jpg

低重心って感じの平たさです

基本オーバーホールベースで数箇所強化や調整を行いながら組み立てました

IMG_1786_20140529092731471.jpg

小さいヘッドです

IMG_1792.jpg

バルブ突き出し量測定中

ほぼ均等にそろってました優秀です

IMG_1796.jpg

バルブスプリング組み付け

IMG_1806.jpg

コンパクトです

IMG_1830.jpg

コンロッドボルトの伸び管理中

このコンロッドは強度要求からなのか、片側のボルト穴が貫通していないため、左右入れ替え伸び測定してトルクにて管理しました

その際は伸びだけでなく、真円度も測定しながら相互管理します

IMG_1838.jpg

左右のシリンダーでクランクをはさむ形になります

IMG_1842.jpg

クランクは短く軽量です

油孔部分が楕円にカットしてありますね

IMG_1848.jpg

ピストンは若干大きめのサイズでホーニングしなおしてあります

IMG_1851.jpg

コンロッドに組み付け

IMG_1853.jpg

クランク装着

IMG_1857.jpg

コンロッドとピストンを真横から見る機会は少ないので、興味深かったです

IMG_1861_20140529094601833.jpg

ピストン入りました

IMG_1863_20140529094758ff9.jpg

左右のヘッド装着

IMG_1868_201405290948006c6.jpg

それらしくなってきました

IMG_1877.jpg

カムとチェーン廻りを組み付けて

IMG_1878_20140529095101b62.jpg

今回はオイルハパンバッフルも装着

で最初の完成状態になります

IMG_1867.jpg

どうでもいいですが、今回組立に使った油脂類です

2種類のオイルとモリブテンスプレーにARPのグリス

そんで左のがオメガの909です

909は粘度が高く垂れないので、非常に良い感じ

組んだ感じは失敗したかと言うくらい重たくなりますが個人的にはアリかな

IMG_1885.jpg

最後にパッキングして終了

これは途中ですがこの後、上から木材で固定して蓋しました

初めてのエンジンでしたので、慎重に進めたので大変でした

次回からはもう少しスムーズに組めるでしょう

このエンジンの感想は、シリコンシーラーだらけで超大変!

でした。。

ミッションもプチ強化とコーティングで不二WPCさんに数点パーツを送ってますので戻り次第組立てになります


そんで今日は、C32Bの測定&組立準備でした

明日には腰下組めると思います

頑張ります

ではでは









2013.04.25 RB28
お疲れ様です

先日組み立て中のRB28ですが

シムも入荷し調整完了しました

バルブタイミングも合わせて完成です

IMG_9670_20130425145208.jpg

カムはTOMEIのポンカム260っス

以前自分のGTRに積んでたやつよりもハイチューン

ニュルカラーもカッコイいっす

搭載が楽しみです

ではでは
2013.04.09 RB26 2.8L
お疲れ様です

だいぶ暖かくなりました

出水では作業中半そでになる事もしばしばです

さて現在長らくお待たせしているRBのエンジン組立です

IMG_0715.jpg
IMG_0725.jpg
IMG_0728.jpg

8カウンターで軽量なクランクなのでレスポンス良く回ってくれるでしょう

IMG_0751.jpg
IMG_0756.jpg

バルブガイドも交換済みでポートも加工して画像は無いけど燃焼室も加工してあります
IMG_9545.jpg

ヘッドガスケットとarpのスタッド組んで

IMG_9548.jpg

ヘッド合体して現在シム調整中ですがシムの入荷待ち

届いて確認後バルタイとって完成です

IMG_9465.jpg

サーキットも走るかもらしいので東名のバッフルも組みました
そこそこのタイムまでコレで安心ですね

さてシム早く来ないかな



ではでは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。