FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お疲れ様です

今回はこちら

IMG_1769.jpg
IMG_1751.jpg
IMG_1763.jpg

LOTUS のEXIGE カップ260ってモデルです

いわゆるいっちゃん良い奴っす

内装もドライカーボンモリモリ

そんなセレブな一台に

今回コレを装着

IMG_1599.jpg
エキゾーストマニホールドです

4-1タイプの盗聴もとい等長タイプ

海外製でオーナーさん自ら輸入

Lotus乗りでは知らない人は居ないあのサイトそうエリパ
IMG_1602.jpg

海外製大丈夫?って声も聞こえそうですが

リーズナブルで作りもグッド

コレクター部も良い感じで、薄肉で軽量です

IMG_1604.jpg
IMG_1690.jpg
しかもバックシールドかけて溶接してあります

日本製の流通しているエキマニでは、余りお目にかかりません

そういった部分まだだいぶ遅れてるのが日本なんです

因みにノーマル見てみましょう

IMG_1592.jpg
IMG_1597.jpg
IMG_1595.jpg
IMG_1598_20140519230828e4a.jpg

う~んパワー出なさそうな感じMAXですね

期待も大ですが

そんなエキマニにも一つ欠点がありまして

加工しないと付かないんですね

純正の場合はこの後ろ側に触媒の付いたパイプが付いているんですがそれが付きません

なので加工して付ける必要があります

で今回はこの車輌サーキット車なのでサーキット用ストレートパイプも製作
IMG_1727.jpg
まずエキマニ側に球面フランジを溶接し装着

エンジンが動いてもココで逃がしてくれます

IMG_1691.jpg
IMG_1686.jpg

ストレートパイプも作りまして球面フランジのメス側をくっつけます
IMG_1719.jpg

それからステーを作り

IMG_1723.jpg
ノーマルで付いているヒートカバーも装着できるようにしてみました

左リヤタイヤに近いので影響が出にくくなるかなと思いまして装着出来るようにしました

マフラー部分にはノーマルと同様に付きますので戻す際は加工することなくASSYでノーマル復帰出来ます

あとは装着ですが

マフラーが
IMG_1705.jpg
IMG_1702.jpg
IMG_1704.jpg
IN・OUTの両方の根元部分とステーの根元が割れていましたので修理

IMG_1713_201405192323118a7.jpg
IMG_1708_201405192323104a8.jpg

綺麗に溶接

それから組み付け

IMG_1739.jpg
IMG_1749.jpg

良い感じ

伸びも良くなり高回転のパワーの出方も良いようです

それから頼まれていた

IMG_1744.jpg
IMG_1745_201405192328260ba.jpg

純正のぶかぶかのバッテリーステーにタイラップで止めてあってアリアントもステー製作でピッタリ装着

良い感じ

さあ走行楽しみですね!

ではでは
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。